貿易事務の年収はどのくらい?

貿易事務というのは、そもそもどういった仕事かというと、輸出や輸入の業務に携わる仕事になります。
日本でも貿易を行っていますが、そういった貿易関連の企業に勤めることになるでしょう。
貿易事務をするにあたり、貿易に関する知識が必要となるため、貿易実務検定や通関士の資格を取得しておいた方が良いかと思います。
貿易事務の仕事をする上で有利になるようですね。
また、語学については、TOEICで600点以上は必要だという企業もあるようですから、語学が重視されることもあります。
そんな貿易事務の年収ですが、およそ400万円から500万円になるでしょう。
条件が良ければ、年収が700万円以上になることもありますので、非常に価値がある仕事でしょう。
http://xn--3kqu8hk6x74sz7r.com/