外貨MMFのデメリットとは?

外貨MMFは円高が続いている昨今、メリットの大きい資産形成の方法として非常に注目されていますが、広告などではわかりにくい外貨MMFのデメリットもあります。
外貨MMFは、外貨によって資産運用する方法のため、大きな為替変動が起こり今よりも円高になってしまえば、資産が目減りしてしまい、それによって為替差損が発生するのです。
外貨MMFは円高が続く今、これ以上の円高にはならないだろうと言われていますが、実際に今後どうなっていくのかは誰にもわかりません。
外貨MMFにおける損失に補償などなく、損失はすべて自己責任となります。
外貨MMFを利用する際には、為替差損が起こるデメリットも踏まえて、長期運用も視野に入れた余裕ある計画を立てるように心がけましょう。
外貨MMF手数料No1のカブドットコム証券インタビュー【ズバリ聞きます】